スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GG最終回到着

GG1『いつかどこかで そして 今ここで』が到着しました。今回は増ページなリードがあると聞いていたのですが、GGも14ページ。各地の事件も全て大団円を迎え、更にその後のPCさん達の様子もしっかり描かれていました。幸せな描写が多くて良かったです(^^



ウィルと一緒に異空間に移動したメンバーは、二つの星の関係を断ち切るかどうかについて、それぞれの意見を述べ、結局星の間の繋がりは断たれることになりました。でも、世界の崩壊を防ぐために「繋がりは断つべき」というのではなく、「もう繋がりはなくなっても、お互いにそれぞれの道を歩いていける」と信じての選択です。世界の繋がりがなくなるのは、ちょっと寂しい気もしますが、皆で前向きに選んだ未来なので、きっと幸福に繋がると信じたいと思います。

スターレスエイジのテイルを読んで、ウィルの星の抱える問題は解決に向っているとは分かっていたのですが……PCにはそこまでの確信はないだろうと思ったので、チェシルのアクトでは何とかウィルの星を助けようとあがいてました。そういうわけで、つながりを断つかどうかの話を皆でしているというのにチェシルは不参加。アクトの方向がずれてたっぽいです(^^;

でも、やりたかったことはできたので満足です。最後にウィルの世界に永住するのも成功。一度アンドロイド(なのか、マリオネットなのか判然としませんが)に魂を移せたので、味を占めて再トライしてみたのですが、上手く行ったようです。テイルの最後を飾らせていただいて、光栄でした♪



チェシルは、本当に毎回楽しくアクトをかけることができました。私がアクトを書いているというより、チェシルが勝手に動いているという感じで……いつもチェシルらしい素敵な描写をしてくださった木曽テラー、ありがとうございます。

FイベではGG卓にもしっかりお邪魔する予定ですので、同リードの方、お会いできましたら宜しくお願いします。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

雨森

Author:雨森
過去PBMのPCデータ
以前のPBMブログ(更新停止)
ドール関連ブログ

スタッフ参加中


メールフォーム


Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

pictlayer

画像クリックでレイヤー表示します。
元に戻るには、もう一度画像をクリックしてください。

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。