スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクト完了

遅延で〆切延びた分のアクトも、何とか完了しました。PASの公式サイト、発送情況の更新が長い間止まってますけど、さすがに全リード発送されてるんでしょうか。



今更ですが、追記に第3回の感想など。

H1。以前書いたとおり、シマはダメっ子描写満載で嬉しかったので、次回もダメダメっぷりを期待しつつアクト書きました。白雪山行きです。



B1。グゼンは前回元気に前線に出たりしてたのに、瀕死に……元々長くはなかったのかもしれませんが、これで意識不明のまま死亡というのは悲しいので、何とか助かってほしいです。

ヤンは、「レイホウがグゼンの手柄を横取りした」という噂を打ち消すアクトが一応成功してたのですが……兄弟仲をこれ以上悪化させたくなかったから取った行動なのに、何だかレイホウに肩入れするみたいな結果になってしまったので、詰めが甘かったかなぁと反省。

次回は魔族の王捜索隊に志願します。前線PCなので、戦闘ができる展開になるといいな……と、ちょっとだけ期待してみます。



Q1。オープニング02と23が統合されたのは意外。今のところ、それぞれの舞台も天京と沙州の砂蛇諸島で完全に分離されていて、あまり接点は感じられませんが、その内話が絡んでくるんでしょうか。リード全体のPC数は36人なんですが、オープニング02が26人、23が10人に分かれてました。

ザクロは、PCさん同士の話を立ち聞きして、月のかけらに興味を持つ……という描写が1箇所あるだけで、ちょっと寂しかったです。1人だけの野盗なので、PC・NPCと絡めるのが難しかったのかなぁ。全体の雰囲気は悪くなかったので、次回に期待しておきます。



C1。ヒトによるマダラ差別に関しては、初回から色々と描写されてましたが、マダラの中でも一部の武侠が富を集め、全体は貧困に喘いでいる……という構図が浮き彫りになってきました。第2回で登場したメイツィは、その事態を変えようと、裏京の統一に乗り出してるようです。その理想も良く分かるし、今の生活を守りたいから反対というレンユンの気持ちも分かるし……皆が幸せになるのって難しいですね。

PC作成時、「イーシエに懐く野良猫」という自由設定を書いてたのですが、今回その猫が登場していて、嬉しかったです。でも、中々物語に絡む行動が取れない……次回のアクトも、散々悩みました。素直じゃないPCに設定してしまったのが原因なんですが(^^;



L1。リュウキはスージーを殺してテイエムから脱出するため、レースに挑んでたんですが……同行しているPCさんのアイディアにやられました。まさか「アキレスと亀」がここで出てくるとは。「先回りしておいて、挟み撃ち」とかすごく普通の作戦出しちゃったリュウキが俗物みたいですよ。結局リュウキの作戦が採用されたんですが、試合に勝って勝負に負けたとは、このことですか。

最終的に、PC全員がテイエムに取り込まれて、宇宙で艦隊戦です。L1は相変わらずフリーダムですね。この展開が読めないところが大好きです。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

雨森

Author:雨森
過去PBMのPCデータ
以前のPBMブログ(更新停止)
ドール関連ブログ

スタッフ参加中


メールフォーム


Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

pictlayer

画像クリックでレイヤー表示します。
元に戻るには、もう一度画像をクリックしてください。

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。