スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • pbm:P.A.S. >
  • XX:今更ですが……第7回感想 K1&I1&D1

XX:今更ですが……第7回感想 K1&I1&D1

そろそろ第8回テイルが届きだしているようですね。我が家にも、明日くらいにはK1が届きそうな予感です。



……そんな時期に果てしなく今更感が漂うのですが、第7回感想です(汗

K1。

『国民音楽祭』会場での騒動を止めるために、ストリートキッズを始めとする救援が駆けつけ、巨大化したiドールを倒します。エンプティボディで意識を失ったダブルチャイルド達も目を醒ましますが、一部のダブルチャイルド達は目を醒ますことなく、そのまま衰弱して息を引き取りました。

新世界連合軍が混沌階層へ侵入してきました。ストリートキッズ達も避難を手伝うために街に出ますが、彼らの前にミカエルやアークエンジェルを名乗る天使達が現れます。その時、【魔道感知】を有する者達が「剣が解放される」イメージを感知し、同時に数人のダブルチャイルド達の【デビルウェポン】が黒い炎を宿しました。



エデン全体に言えることですが、色々と大変なことになっていますね(汗)

K1が最初に届いたので、グロリア・ダイアのクーデター成功とか、混沌階層で市街戦開始とか、「そんな展開にΣ( ̄ロ ̄lll)」とビックリしました。新世界連合軍がエデンに侵入してくるのは、予想内でもあったのですが……現実になると焦ります。

レックスの態度の裏には、妹さんのことがあるんでしょうか。サオリも相変わらずミカエルや天使関連のことでは様子がおかしいですし、トゥバクも何か悩みを抱えている様子ですね。この辺りも、最終回までには解決すると良いのですが。

『ミカエルは別の次元にいるから攻撃が当たらない』という推測をアクトに書いてたのですが、今回の描写を見るとそれは正解だったのでしょうか?ただ、作戦部分は別の推測をされていたPCさんと思い切り被ってて、しかも『攻撃は当たったけど、全然効いてないっぽい』という結果だったので、あまり意味がなかったかもしれません。でも、拙い言葉で推測を伝えようとするユノシャが可愛いかったです(ぉ

以前の記事にも書きましたが、ユノシャがランクアップしてました。仲間を守るためにも、今後もどんどん前衛に出て戦う予定ですので、使える力が増えるのは嬉しいです。でも、このタイミングでの『剣の解放』には、どういう意味があるんでしょう??





I1。

新世界連合内の天使派と反天使派の確執……ロスリルバーガーが前線司令官の座から更迭され、ダン・マリーノ直轄のフォー・シスターズと交代することで、反天使派の結束は失敗に終わります。フォー・シスターズは『パニッシャー・ディヴィジョン』を率いてエデンに侵攻を開始。ダークグリフォン連隊が防衛に当たりますが、天使兵器とマシーナリー部隊にエデン侵入を許し、混沌階層は甚大な被害を被りました。また、戦いの中で、フォー・シスターズは天使としての姿を現します。

ゼロ軍団は『神聖救世主軍』と名乗り、エデン上層部のオールドマン軍人を標的として行動を開始しました。自らのやり方を否定されて苛立ちを感じるゼロは、火星の衛星ダイモスを地球に落とし、オールドマンが生き残れない過酷な世界を作り出そうと『オペレーション・メテオ』を発動します。

預言書探索隊は遂に預言書を解放しますが、その最中にルードヴィッヒ王は凶弾に倒れ、帰らぬ人となりました。



新世界連合軍がエデンに侵入するのは予想通り。ゼロが説得に一切応じないのも予想通り……だったのですが、『オペレーション・メテオ』は予想の遥か斜め上を行ってました。確かにオールドマンは一掃できるかもしれませんが、ダブルチャイルドだって相当住み難くなるだろうに……信奉者はこんな作戦にも素直に従うんでしょうか。何となく従いそうですが。ゼロはどこまで行ってしまうんでしょう。初登場の頃は可愛かったのに(ほろり

新世界連合が天使派と反天使派に割れてるということは、天使派VSエデン&反天使派みたいな構図になっていくんでしょうか。ゼロの前に現れていた6枚羽の姿も、正体は天使のような気はしますが……本当のルシファーな可能性もあるかな?

アズサは、ゼロ軍団と行動するつもりだったのですが、何故かダークグリフォンに戻っているような描写になっていました。アクトの書き方が悪かったのでしょうか。次回はまたゼロ軍方面の行動にしてみたのですが、大丈夫なのか……ちょっと心配です。





D1。

マダムは、ルドルフ一行を伴ってアスタロトの城に移動しました。そこにディーディーを始めとするダブルチャイルド達や、リンモンに同行する者達も訪れ、彼らの前でマダムこそアスタロトであったことが明かされます。戦闘の最中、マダムの持つ『ルシファーの笛』がソードキーパーの剣へと姿を変え、同時にダブルチャイルド達の幾人かの【デビルウェポン】が変形して黒い炎を纏うようになります。秘宝は聖処女の手に奪われ、彼女の腕と同化しました。聖処女は天使とデビル両方の特徴を持つ羽を生やし、その力で教皇庁の援軍の兵士を光り輝く神の軍団へと変えます。街にいる東ディセノヴァ人は、改宗して聖杯騎士に付いていく者達と、あくまでデビルとの共存を目指す者達に二分されていました。しかし、聖杯騎士に付いてきた人々は、聖処女の放った光により血を流して死亡してしまいます。



魔界融合が成功したかと思ったら、まだ『魔界流出』の段階だったようです。一体化して安定するのが融合で、どんどん流れ出てくるのが流出……な感じの理解で良いんでしょうか?

ルシファーの笛=ルシファーのソードだったようですね。他テイルで『剣の解放』のイメージ→ダブルチャイルドのランクアップの現象が起きてますが、このソードが原因だったのでしょうか。秘宝を奪った後の聖処女のキレっぷりは、何度読み返しても見事ですね。ついでに「最高に『ハイ』ってやつだアアア」とか言ってほしかったです(ぇ

ディーディーがウォッチタワーの一員であったことが明かされましたが、その後の戦闘で皆を庇って死亡してしまいました。パッセとしてもかなり好きなNPCだったので、悲しいです。ディーディーが今まで抱いていた思いについて聞けたのと、メリッサの気持ちは一応伝えられたかな(?)ってところが救いです。「この街のやつらの、力になってやってくれ」と遺言されたので、頑張って遺志を継ぎたいと思います。

セシルは、一応目的通りティアナちゃんと合流はできたのですが……合流だけで終わってしまって残念。すぐに戦闘になってしまって、尚且つゴーレム相手にあっさりやられてましたし(--;
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

雨森

Author:雨森
過去PBMのPCデータ
以前のPBMブログ(更新停止)
ドール関連ブログ

スタッフ参加中


メールフォーム


Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

pictlayer

画像クリックでレイヤー表示します。
元に戻るには、もう一度画像をクリックしてください。

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。