スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • game >
  • 【DARK SOULS】やっと一つ目……

【DARK SOULS】やっと一つ目……

漸く1つ目の鐘を鳴らすことができました。……発売日に買ったのに、遅いですね(^^;
大体1日1時間ペースで、しかもフェイスメイクにかなり時間を費やしたりしたのもありますが、基本へたれゲーマーなので、この先もかなり時間がかかりそうです。年内に1周目クリアできると良いな。
以下、ネタバレ感想です。

〇アンドレイさんに別れを告げて、鐘を目指して教会(?)内部へ。吹き抜けから1階を見下ろしてた敵が、案の定魔法撃ってきました。後ろに亡者の姿も見えるし、「ど、どうしよう」と進めずウロウロしてたら、勝手に1階に落ちてくれたのですが……お茶目なの?

●今がチャンス!と、すかさず先に進む。亡者が複数いそうなので、1体ずつおびき出して……と思ったら、次々全員が襲い掛かってきて、うっかり死にかけたのは内緒です(ぉ

〇何とか無事に切り抜けて、ボス前っぽい空間に。そこに光り輝くサイン……ソラールさんだ!!
速攻で呼び出しました。初見時は召喚の助けは借りないでいくつもりでいたのですが、NPCは呼んでも良いことにしよう……と、早くも自分ルール改変(^^;
写真 11-10-21 22 24 42
何て頼もしい姿……独りじゃないって良いですね。

●そしてボス戦へ。ここで何が起こるかは、トレイラー見て薄々分かってましたが、恐る恐る屋根の中央辺りまで進むとガーゴイル登場。前衛に立って切りかかってくれるソラールさん、しかも雷っぽい魔法も駆使。カッコイイです。

〇ソラールさんに負けじとガーゴイルに挑む。(主にソラールさんのお蔭で)結構順調にガーゴイルのHPは減っているものの、ソラールさんのHPも半分以下。これは良い勝負かと思っていたら……2体目登場しましたorz

●しかも、2体目は炎吐いてくるとか……無理ゲーです。ソラールさんが先に消えてしまい、そうなると2体のガーゴイルを相手できるわけもなく、あっさり死亡(><)
写真 11-10-09 21 07 45
屋根の上に自分のソウルが……あの辺りで死んだんだなー。

〇これは再挑戦してもどうにかなるレベルとは思えないので、
(1)レベルを上げる
(2)出来る限り装備を鍛える
(3)火炎壺を買ってみる
(4)もう一度ソラールさんを呼ぶために、人間性入手
を目標に、延々とソウルを貯める日々……アンドレイさんとこの篝火から外に出て、近場の敵を倒して戻ってくるのを繰り返しました。体力と持久力を2ずつ上げて、初期装備の武器・防具をそれぞれ+5と+3まで鍛えて、火炎壺50個買ったところで、再び亡者から復活。準備は整った!

●またソラールさんをお招きして、鐘のガーゴイルに再挑戦。初っ端から火炎壺投げまくりで、予想外にガーゴイルのHPが減っていったので、寧ろ楽勝ペースでした。敵の注意を引き付けてくれたソラールさんの協力あってこそですが。……炎を吐いてくるくらいだから、火炎壺はあまり効かないのを覚悟してたのに、意外だったなぁ。

〇漸く1つ目の鐘を鳴らすことができましたー!
写真 11-10-21 22 28 33
ソウル貯めるために戦ってる最中、時々鐘の音が聞こえてくることがあったのですが……私が鳴らした鐘の音も、誰かのところに届いたのでしょうか。

●意気揚々と梯子を降りてきたら、さっきはいなかった人影が見えて、死ぬほどビックリしました。しかも服装もポーズも超怪しい。「敵か!!!」と盾を構えて警戒しまくったのは、私だけじゃないと思います。

〇アンドレイさんとこの篝火から外に出た辺りが、結構写真うつりが良いようなので、復活ついでに撮影タイム。すぐに亡者に戻るのは分かっているので、せめて写真だけでも残しておきたい(^^;
写真 11-10-09 12 58 56
フードなし
写真 11-10-21 22 41 45
フードあり。今のところ1番お気に入りの1枚です。
写真 11-10-09 13 03 29
フードは、目元まで隠れてる感じも良いと思います。

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

雨森

Author:雨森
過去PBMのPCデータ
以前のPBMブログ(更新停止)
ドール関連ブログ

スタッフ参加中


メールフォーム


Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

pictlayer

画像クリックでレイヤー表示します。
元に戻るには、もう一度画像をクリックしてください。

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。