スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクション提出(一杯一杯です)

本日早朝に速達で投函しました。今までは前々日に投函していたので、ちょっと心配です。一応配達日数を調べたので、間に合うはずなのですが。

今更ですが、第2回の感想&第3回アクションについて。



「失われた時、還り来るもの」

初回より少し人数が減って、その分解りやすくなったような気がします。正悟はアクション通りアデラに協力を申し出ることができました。社長や専務について調べていたのですが、皆が既に知ってる範囲のことを調べて「俺の調査能力は分かってもらえただろ?」と言ってる気がして、ちと恥かしかったです(^^;;

アデラがせっかく騎士の幻について話してくれたことですし、次回はそっち方面を調べてみることに……したものの、どこから手を付けたものか分からず、あまり突っ込めませんでした。テンプル騎士団のことは全然知らなかったので、今回サイト巡りして俄か勉強してみたのですが、調べ始めると色々出てきて、こういうのも結構面白いかも?と感じてきました。手を付けるのが遅すぎですが……次回以降はもっと頑張ります。



「月下の舞台を染める色」

舞台やマリエの歌は血液記憶と関係あるのかな~と思いつつ、具体的に何が行われているのかはサッパリ……推理って難しいです(ガクリ

次回は野伏部隊がやってくるという事で、すっかり盛り上がって(?)ますね。ちょっとドキドキしてます。舞台にはあまり興味がないので、次回は一応防衛に回りました。PCとしては、自らを危険に晒しても客や舞台を守らなくては!とは思えないのですが……かといって、<黒>が野伏と手打ち交渉に出向くわけにもいきませんし(^^;



「朝告げ鳥を喰らうのは」

こっそり投入していた3PC目。スケルヘールの設定がどうしてもツボだったので、我慢できませんでした。大方の予想通り、キタミマスターのシナリオとリンクがあるとのことで、今まで隔離RA所属とかが多かったので、どんな感じになるのか楽しみです。

自PCは三浦配下なのですが、S管の雰囲気が初期情報から想像していたのよりアットホームで良い感じ……羨ましがるユウの気持ちに思い切り共感しました。保護者その1(?)らしいので、次回もユウ絡みで……保護者らしい行動かどうかは微妙ですが。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

雨森

Author:雨森
過去PBMのPCデータ
以前のPBMブログ(更新停止)
ドール関連ブログ

スタッフ参加中


メールフォーム


Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

pictlayer

画像クリックでレイヤー表示します。
元に戻るには、もう一度画像をクリックしてください。

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。