スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛でキャラ語り2

この記事で使ったイラストの、ちょっと大きいバージョン&萌え語りです。

愛でキャラ@有川将臣

「遥かなる時空の中で3」の有川兄こと将臣くん。
初描きです。鎧は描けない気がしたので、十六夜記の衣装にしました。こっちの方が気に入ってるってのもあるのですが。

以下は、否応なく作品のネタバレ含みまくりです。

異世界に飛ばされて、一緒だったはずの幼馴染や弟ともはぐれて、安否も分からない状態で数年過ごしてたんですよね。かなりハードな状況なのに、暗くならないタフさが好きです。
「生きてりゃまた会える」って台詞も良いです。ちゃんと現実に向き合って、今やるべき事をきちんとして、その上で思い悩んでも仕方がない先のことに関してはくよくよしない。そんな本当に前向きな感じがツボです。
あまりに性格がツボ過ぎて、本当に何でもない台詞の1つ1つにときめいてました。マップ調べた時の台詞まで、飛ばすことできずにボイス聞いちゃってたり……普段は、わりとボイス飛ばしちゃう方なんですけどね。

主人公との関係も、お約束なんですが美味しいですよね。離れ離れの二人が、夢の中でだけ遭えたりとか……何それ、切ない(><)
敵陣営に身を置いてることも、もうプレイヤーにはバレバレなんだけど、それでも二人がその事に気付いてからの流れには、きゅんきゅんしてしまいました。安易に片方が陣営を捨てて~とかにならないのが良かったなぁ。互いに相手のことを想ってるけれど、でも自分には捨てられないものがあって、相手にも捨てられないものがあるのが分かってて……敵同士なのに、お互いの気持ちは凄く通じ合っている。そんな関係が素敵でした。恋のために全てを捨てちゃうよりも、ずっと共感できました。
とはいえ、本当にその路線で貫いてしまうと、悲恋EDしかなさそうな気がするので、多少EDがご都合主義っぽい気がするのには目を瞑ります。やっぱり乙女ゲーでは、思い切り幸せなハッピーEDが見たいです。

スポンサーサイト

タグ: 愛でキャラ,

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

雨森

Author:雨森
過去PBMのPCデータ
以前のPBMブログ(更新停止)
ドール関連ブログ

スタッフ参加中


メールフォーム


Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

pictlayer

画像クリックでレイヤー表示します。
元に戻るには、もう一度画像をクリックしてください。

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。